日田市予防接種情報提供サービス

B型肝炎

【対象者】平成28年4月1日以降に生まれた、生後1歳に至るまでの間にある者

【標準接種年齢】生後2か月に至った時から生後9か月に至るまでの期間

【除外事項】HBs抗原陽性の者の胎内又は産道においてB型肝炎ウイルスに感染したおそれのある者であって、抗HBs人免疫グロブリンの投与に併せて組換え沈降B型肝炎ワクチンの投与を受けたことのある者については、定期接種の対象から除かれます。

【接種回数】3回

【接種間隔】27日以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目終了後139日以上の間隔をおいて3回目を受けること。

【注意事項】上記の対象者で平成28年10月1日より前に受けた注射は、その分を定期接種とみなしますので、残りの回数を上記の接種間隔に従い受けてください。
≪戻る